「SOME(Z)UP」(サムズアップ)は、靴にまつわるトレンドをファッション、スポーツ、ライフスタイルの視点から発信するWEBメディアです

アディダス オリジナルスの名作「キャンパス」が全14カラーで登場


ストリートスポーツウエアブランドの「アディダス オリジナルス」は、6月15日から新たにオーセンティックなシルエットの「キャンパス(CAMPUS)」を合計14カラー発売する。

キャンパス/9990円+税

キャンパスは、クラシックコートの中でも、世界中、特に日本のスニーカーファンの間で支持を受けてきた。

キャンパス W(女性用)/9990円+税

さりげないディテールとスウェードのアッパー、カレッジカラーを組み合わせた、幅広いシーンに合うデザインが特徴。

キャンパス/15000円+税

クッション性と耐衝撃性を備えた大きなミッドソールからは、かつてバスケットボールシューズであったルーツが垣間見える。

キャンパスのルーツ「adidas Tournament」は70年代にバスケチームに提供され人気を博した

最新モデルのキャンパスは主に「キャンパス 80」からインスピレーションを受け、新たなテクノロジーを搭載、洗練された履き口とヒールライン、強化されたトウキャップで現代に新たなシルエットを広めていく。

また、アディダス オリジナルスでは、新たなキャンパスの誕生を記念して「NO TIME NO THINK」キャンペーンを展開。

日本では6月15日から写真展が開催される。

東京を拠点とするバンド「OKAMOTO’S」がキャンパスを着用し、東京の街中を舞台に、フォトグラファーの伊藤大輔氏が撮影した。

展示会場はアディダス オリジナルス フラッグシップ ストア 東京、アディダス オリジナルスショップ 心斎橋、アトモス原宿店、Undefeated 東京(原宿)、BILLY’S ENT 原宿。

編集部オススメの記事