コラム【Sidewalk View】第8回:サイエンスとアートと運(モンドデザイン堀池洋平)

column 2016-11-08

松下幸之助の経営哲学を大きく噛み砕くと、「サイエンス」「アート」「運」が事業を軌道に乗せる必須条件だと、とある書籍に書いていました。

なるほど、新たなブランドを立ち上げる、新サービスを展開する、新規店舗をオープンするなど、これら新規事業展開を成功させるためにもこの3つの要素は必要不可欠だと改めて感じます。

「サイエンス」、すなわち情報分析や調査は必要ですが、これだけでは成長は望めません。そこに直観やひらめきの「アート」の要素が必要です。これにより、他の物やサービスとは異なる独自性が生まれてきます。独自性のある製品やサービスは新たな市場を掘り起こすことができます。

最後に「運」ですが、これは自分の力ではどうにもできない世の中の情勢などがあり、事業を行っていく限り必ず関係してくる要素です。

PAGE TOP